姓名判断したいターニングポイントとは

>

結婚で姓名が変わります

結婚して姓が変わると運勢も変わる

結婚すると夫か妻どちらかの姓を名乗ります。
多くは女性が夫の姓に変わりますよね。
姓名判断の結果が結婚前とかわりますので、女性は結婚によって運勢が変わってしまいます。
結婚すると、5格の内、天格・人格・外格・総画が変わります。
運勢がよくなるのならば、問題はないのですが、運勢が悪くなると結婚を考えてしまう方もいらっしゃるようですが、そこまで気にしなくてはいけないのでしょうか。
姓名判断だけで、運勢は決まるわけでありませんので、姓名判断が悪いという理由だけで結婚を取りやめる必要はありません。
気になるようでしたら、職場では結婚前の姓で仕事をしたらいかがでしょうか。
旧姓で使うことで運気が下がるのを防ぐことも出来ます。
姓名判断では、正式な名前よりも、よく呼ばれる名前で鑑定します。

姓名判断で子供の名前を決める

可愛い我が子が一生付き合うものなので、名付けには真剣に取り組みたいですよね。
好きな字からつけた名前や両親の名前から字を選んだりとこだわりもあると思います。
幸多い人生を歩んで欲しいという願いをこめて名前をつけていることでしょう。
そんな中多くの人は、生まれてくる子供の名前を決めるのに、姓名判断を参考にしているのではないでしょうか。
ネットにも姓名判断ができるものがあり、名前を入力したら、画数を自動で計算して、五格に対してそれぞれ「大吉」「吉」「半吉」「凶」という結果とコメントがわかりやすく表示されます。
良い結果が出れば、参考に出来るのではないでしょうか。
画数で人生が左右されるとしたら、少しでも幸運を願ってしまいますよね。


この記事をシェアする